iOS12では「おやすみモード」がもっと便利に!

iPhone iOS12 おやすみモード 使い方

やなしゅう(@yanashu)です。

iOS12では、「おやすみモード」もさらに便利に使えるようになりました。

おやすみモードの設定中は、電話着信やプッシュ通知がされなくなります。

眠るとき以外にも、集中したいときなどに使えるモードです。

さっそくその設定方法をご紹介します。

iOS12での「おやすみモード」の使い方

 

iPhone iOS12 おやすみモード 使い方

まずは、コントロールセンターを起動し、三日月のマークのボタンを長押しします。

iPhone iOS12 おやすみモード 使い方

するとこのような画面が表示され、おやすみモードの設定を簡単に変更することができます。

「1時間」をタップすると、そこから1時間だけ「おやすみモード」が起動します。

集中して作業をしたいときや会議の前などに設定しておくと便利かもしれません。

「今日の夜まで」を選択すると、その日の19:00まで「おやすみモード」がONになります。

仕事中や学校が終わるまでの間、着信や通知をOFFにしておきたいときに使える設定です。

また、「この場所から出発するまで」をタップすると、iPhoneの位置情報が今いる場所からの移動を検知するまで「おやすみモード」がONになります。

これらの設定が、コントロールセンターから簡単に行えるのは便利ですよね。

ぜひ活用してみて下さい。

Sponsored Link