ライフゼロでもすぐ続きができる!『Candy Crush Soda(キャンディークラッシュソーダ)』のライフを無料で回復する方法

Candy Crush Soda キャンディークラッシュソーダ ライフ 無限回復

ゲームアプリ『Candy Crush Soda(キャンディークラッシュソーダ)』のライフを、iPhoneの時計を進めて回復させる方法は前回ご紹介しましたが、時計を進めたり戻したりというのはちょっと面倒ですよね。

そんな人のために、もっと簡単に、ライフがゼロになったあとにすぐにゲームの続きができる方法をご紹介します。

[gads]

ライフの残量はデバイスに紐づいている

ズバリ言うと、『Candy Crush Soda』のライフはアカウントではなく、プレイするデバイスに紐づいています。

つまり、アプリを起動する端末を変えれば、減ったライフもリセットされるんです。

『Candy Crush Soda』にはFacebookのアカウントでログインすることができるので、別の端末からでも同じFacebookアカウントを入力すればライフが回復した状態でゲームの続きをプレイすることができます。

Candy Crush Soda キャンディークラッシュソーダ ライフ 無限回復

例えば上の画像は、iPhoneでライフがゼロになるまでプレイをしたあと、同じFacebookアカウントでAndroidスマートフォンからアプリを起動した際の様子です。

iPhoneではライフがゼロのままですが、Androidではライフが満タンになっていますね。

Candy Crush Soda キャンディークラッシュソーダ ライフ 無限回復

また、『Candy Crush Soda』はPCのFacebookサイト上からでも起動することができます。

この場合も、上の画像のように、iPhoneではゼロだったライフが満タンになっていますね。

その他、iPadなどのタブレット端末も含め、別の端末からアプリを起動する度にこのようにライフを回復させることができます。

通常、『Candy Crush Soda』ではライフは5つまでしか保有することができませんが、例えばiPhone・iPad・PCという3つの端末を持っているなら、それは5個×3デバイス=15個のライフを持っているのと同じことなんです。

1つの端末でライフがゼロになった場合は、別の端末ですぐに『Candy Crush Soda』を起動して続きをプレイし、勘が鈍らないうちにそのステージをクリアしてしまいましょう。

Sponsored Link