相手によって使い分けたい人に!LINEのアカウントを複数持てる“裏ワザ”!

line ライン アカウント 複数 line 2つ 方法 裏技

やなしゅう(@yanashu)です。

今や知人・友人とのコミュニケーションに欠かせないツールとなったと言ってもよい『LINE』。

ただ、アカウントを知られたくない相手とやりとりしなければならない場面も出てくるかもしれませんね。

「相手によってアカウントを使い分けられたらいいのに…」と思うものの、LINEのアカウント取得には基本的には電話番号が必要になるため、諦めていた方も多いのではないでしょうか。

そんな方のために、LINEアカウントを複数取得する“裏ワザ”をご紹介します。

2つ目の『LINE』アカウントを取得する方法

line ライン アカウント 複数 line 2つ 方法 裏技

まずは、使っている『LINE』アプリをスマホから削除します。

「すべてのデータが削除されます」と表示されますが、構わず削除してしまってOKです。

line ライン アカウント 複数 line 2つ 方法 裏技

アプリを削除し終えたら、すぐにアプリマーケットから『LINE』アプリを再インストールしましょう。

line ライン アカウント 複数 line 2つ 方法 裏技

『LINE』アプリを起動したら「新規登録」を選択して新しいアカウントを作成していきます。

line ライン アカウント 複数 line 2つ 方法 裏技

「利用登録」画面では、「Facebookでログイン」を選択します。

そう、複数アカウントの登録方法とは、「電話番号」と「Facebookアカウント」の2種類のアカウントを持つ、ということなんです。

line ライン アカウント 複数 line 2つ 方法 裏技

「利用規約」画面では、特に問題がなければ「同意」をタップしましょう。

line ライン アカウント 複数 line 2つ 方法 裏技

自分のFacebookアカウントからユーザー名・プロフィールアイコンが引っ張られてきて表示されます。

問題なければ「登録」をタップしましょう。

line ライン アカウント 複数 line 2つ 方法 裏技

「年齢確認」画面では、「年齢確認をしない」を選択します。

line ライン アカウント 複数 line 2つ 方法 裏技

「メールアドレス登録」画面では、メールアドレスとパスワードを登録します。

メールアドレスは、1つ目のLINEアカウントには登録していないアドレスを使用しましょう。

line ライン アカウント 複数 line 2つ 方法 裏技

次にPINコードの4桁の数字を登録します。

こちらは、1つ目のアカウントで使用しているものと同じものでもOKです。

line ライン アカウント 複数 line 2つ 方法 裏技

これでアカウント登録は完了です。

Facebookアカウントの情報でLINEアカウントが作られていますね。

「友だちを追加」から、1つ目のアカウントとは別の友だちを登録していくことが可能です。

1つ目の『LINE』アカウントに戻すには

line ライン アカウント 複数 line 2つ 方法 裏技

1つ目の『LINE』アカウントを再度使用するには、また『LINE』アプリを削除し、インストールし直します。

アプリを起動して「ログイン」をタップすると、メールアドレスとパスワードの選択画面が表示されます。

1つ目のアカウントで使用していたメールアドレスとパスワードを入力して「OK」を押しましょう。

「トーク履歴が削除されます」と表示されますが、ここも「OK」を押してしまってかまいません。

line ライン アカウント 複数 line 2つ 方法 裏技

続いて電話番号を入力します。

ここも1つ目のアカウントで使用していたものを入力する形でOKです。

line ライン アカウント 複数 line 2つ 方法 裏技

入力した電話番号にSMSで認証番号が届きます。

届いた番号をそのまま入力しましょう。

line ライン アカウント 複数 line 2つ 方法 裏技

これで、1つ目のアカウントが無事復活できました。

登録していた友だちもそのまま残っています。

line ライン アカウント 複数 line 2つ 方法 裏技

アプリ削除前に購入していたLINEスタンプは消えてしまっていますが、スタンプショップから無料で再ダウンロードできます。

一瞬びっくりするかもしれませんがご安心を。

このように、アプリ削除→再インストール→別アカウントでログイン、を繰り返すことで複数のアカウントを切り替えて使用することが可能です。

とはいえ、この作業を繰り返すのはちょっと面倒という方は、スマートフォンもしくはタブレットをもう1台用意して、2台の端末で別々のアカウントを使い分けていくのがよいかもしれません。

うまくアカウントを使い分けて、気持ちよくLINEを使えるように工夫してみましょう。

Sponsored Link