『Instagram(インスタグラム)』を3D Touch(3Dタッチ)でもっと便利に使うには?

instagram 3DTouch 3Dタッチ 使い方

やなしゅう(@yanashu)です。

アプリを色々便利に使えるiPhoneの「3D Touch(3Dタッチ)」。

実は『Instagram(インスタグラム)』も「3D Touch」が活用できるのってご存知でしたか?

その利用方法をご紹介します。

『Instagram』の「3D Touch(3Dタッチ)」利用方法

 

instagram 3DTouch 3Dタッチ 使い方

iPhoneのホーム画面で『Instagram』アプリのアイコンを長押しすると上のような画面が表示されます。

上から「カメラ」「新規投稿」「アクティビティを表示」「Direct」「Instagramを共有」の5つのショートカットメニューが開きます。

instagram 3DTouch 3Dタッチ 使い方

「カメラ」をタップすると、『Instagram Stories(ストーリー)』のカメラ機能が起動します。

「Stories(ストーリー)」に投稿したい決定的瞬間が訪れた際に、「3D Touch」ですぐにカメラが起動できるのは便利ですよね。

instagram 3DTouch 3Dタッチ 使い方

「新規投稿」を押すと、文字通り写真の新規投稿画面に移動します。

instagram 3DTouch 3Dタッチ 使い方

「アクティビティを表示」をタップすると、こちらも文字通り「アクティビティ」の一覧画面が表示されます。

instagram 3DTouch 3Dタッチ 使い方

「Direct」を押すと、「DM(ダイレクトメッセージ)」の受信ボックスが表示されます。

instagram 3DTouch 3Dタッチ 使い方

「Instagramを共有」をタップすると「App Store」の『Instagram』アプリダウンロード画面のリンクを共有することができます。

このように「3D Touch」を活用すれば、『Instagram』の主要な機能全てに1タップでアクセスすることが可能です。

ぜひ活用してみてください。

Sponsored Link