『Instagram(インスタグラム)』のライブ動画が保存できるようになった!

instagram ライブ動画 保存 方法

やなしゅう(@yanashu)です。

だんだん利用者が増えてきた『Instagram(インスタグラム)』のライブ(生中継)機能ですが、ついに撮影したライブ動画をカメラロールに保存できるようになりました。

24時間で消えてしまう「Stories(ストーリー)」は保存できるのに、なぜライブは保存できないのか、これまで不思議でしたが、ようやく保存機能が追加されたようです。

さっそくその使い方をご紹介していきます。

『Instagram』でライブ動画を保存する方法

 

instagram ライブ動画 保存 方法

まずは、『Instagram』の「Stories」から「ライブ」を選択して、動画を撮影しましょう。

そしてここまででよいと思ったところで、画面右上の「終了する」ボタンをタップします。

instagram ライブ動画 保存 方法

「ライブ動画を終了する」をタップし、撮影を終了します。

instagram ライブ動画 保存 方法

視聴者数などが表示される終了画面の右上に、「保存する」というボタンが表示されているのがわかります。

これをタップすると、撮影したライブ動画がカメラロールに保存されます。

但し、ライブ動画中に視聴者から投稿されたコメントや自分が投稿したコメントは保存されません。

この辺も保存できるようになるとさらにイイんですけどねー。

また、自分以外のユーザーのライブ動画を保存することもできないので注意しましょう。

Sponsored Link