『Instagram(インスタグラム)』の「Stories(ストーリーズ)」でスタンプでメンションができるようになった!

Instagram Stories メンションスタンプ 使い方

やなしゅう(@yanashu)です。

『Instagram(インスタグラム)』の「Stories(ストーリーズ)」でスタンプでのメンションができるようになりました。

これまでもテキストで「@〜〜」と打てば、その相手に通知を送ることができたのですが、これがカンタンにスタンプでできるようになった形です。

さっそくその方法をご紹介していきます。

『Instagram Stories(インスタグラム ストーリーズ)』のメンションスタンプの使い方

 

Instagram Stories メンションスタンプ 使い方

まずは『Instagram』の「Stories」を起動します。

写真もしくは動画の撮影が終わったら、画面上の顔型のアイコンをタップしてスタンプ一覧を表示させましょう。

Instagram Stories メンションスタンプ 使い方

スタンプ一覧の中に「@メンション」と書かれたものがあるので、これをタップします。

Instagram Stories メンションスタンプ 使い方

通知を送りたい相手のアカウント名を入力していきましょう。

途中まで入力すると、入力した文字列に当てはまるユーザーが表示されるので、そこから相手を選んでしまっても構いません。

Instagram Stories メンションスタンプ 使い方

入力が終わったメンションスタンプは、他のスタンプと同様に配置する位置・大きさ・角度は自由に変えられます。

Instagram Stories メンションスタンプ 使い方

自分宛てのメンションスタンプが付いた「Stories」が投稿されると、DM(ダイレクトメッセージ)が届きます。

画面右上の数字に赤い丸印の通知アイコンをあタップしましょう。

Instagram Stories メンションスタンプ 使い方

通知のされ方はこんな感じです。

特定の相手に確実に見せたい「Stories」を投稿するときには便利な機能ですね。

ぜひ活用してみて下さい。

Sponsored Link