『Instagram(インスタグラム)』に投稿された写真を地図上で見ることができる『Instamap(インスタマップ)』の使い方

instagram インスタグラム instamap インスタマップ 使い方

やなしゅう(@yanashu)です。

写真投稿SNS『Instagram(インスタグラム)』のAPIを活用したちょっと面白いツールをご紹介します。

その名も『 Instamap(インスタマップ)』。

名前の通り、『Instagram』に投稿された写真を地図上にマッピングしていき、位置情報から写真やユーザーを探せるサービスです。

同じ場所で誰がどんな写真を投稿しているのか、気になる人はチェックしてみるといいかもしれません。

『Instamap』の使い方

instagram インスタグラム instamap インスタマップ 使い方

Instamap』にアクセスすると、現在の位置情報をもとに地図が表示されます。

画面下部に表示されているカメラマークのボタンをクリックすると、その地図の周辺で投稿された写真がずらーっと表示されます。

場所によってはかなりの枚数の写真が表示されるので、地図が見えないくらいになることも。

instagram インスタグラム instamap インスタマップ 使い方

気になる写真を見つけたら、それをクリックしてみましょう。

写真が中央に拡大されて表示されます。

更にその写真の下の「Open in Instagram」というボタンをクリックすると…

instagram インスタグラム instamap インスタマップ 使い方

その写真のPC版『Instagram』のページを開くことができます。

もちろん、そこから「いいね!」やコメントを付けたり、フォローをしたりすることができますよ。

地図は必要に応じて縮尺を変えながら移動ができるので、現在地以外の気になる場所で投稿された写真をチェックしたりすることもできます。

ぜひあなたの気になる場所で、みんながどんな写真を投稿しているのか確認してみてください。

Sponsored Link