【今だけ急げ!】iPhone6でシャッター音を鳴らさずに写真撮影する方法

iphone6 撮影 無音

iPhoneで写真を撮るとき、何かと気になってしまうシャッター音。

例えばレストランで料理を撮るとき、子どもやペットの寝顔を撮るときなど、なるべくシャッター音を鳴らしたくない場面って意外とあるものですよね。

iPhone6では、ある条件を満たせば、標準カメラでもシャッター音を全く出さずに写真撮影をすることが可能なんです。

先に言っておくと、この現象は恐らくiOSのバグなのでそのうち使えなくなってしまう方法かもしれません。

また、100%の確率で消音されるということもないようなので、ご利用はくれぐれも自己責任でお願いします。

もちろん盗撮などの違法行為に使用するのは厳禁ですよ。

iOSを8.1にアップデートする

iphone6 撮影 無音

まずは、iPhone6のOSバージョンを確認しましょう。

OSバージョンは「設定」→「一般」→「情報」から確認できます。

バージョンが8.1になっていれば問題ありません。

もし8.1より低いバージョンだった場合は、8.1にアップデートしましょう。

カメラアプリを起動し撮影してみる

iphone6 撮影 無音

OSバージョンが確認できたら、次に標準カメラアプリを起動してシャッターボタンを押してみましょう。

恐らく1枚目の撮影ではシャッター音が鳴らないはずです。

続けてシャッターボタンを押すと2枚目以降の撮影では通常通りシャッター音が鳴ります。

カメラアプリを終了させる

iphone6 撮影 無音

もう一度シャッター音を消して撮影したい場合は、ホームボタンをダブルタップして、マルチタスク画面を表示させ、標準カメラアプリのタスクを上にスワイプして終了させましょう。

再びカメラアプリを起動し撮影する

iphone6 撮影 無音

再度、カメラアプリを起動し、シャッターボタンを押してみましょう。

するとまた、シャッター音を鳴らさずに撮影できてしまいます。

ちなみに、やはり2枚目以降の撮影は普通にシャッター音が鳴ってしまいす。

このように、iOS8.1で利用しているiPhone6では、カメラアプリ起動後1枚目の撮影では、シャッター音が鳴らなくなるバグがあるようです。

カメラアプリのタスク終了→再起動を繰り返せば、何度でも無音での撮影が可能です。

これで、静かな場所や音を出したくない場面でも気軽に写真撮影をすることができますね。

繰り返しになりますが、カメラアプリ起動直後でもシャッター音が鳴ってしまうケースもあるようなので、絶対ではないということは憶えておいてください。

また、iOSが8.2以降にアップデートされた場合、このバグも修正される可能性が高いため、期間限定のワザであると考えておいたほうがよさそうです。

それと、盗撮などの違法行為に用いるのは絶対厳禁ですよ!

それでもシャッター音が鳴ってしまうかも?と心配な方は、完全に無音で撮影出来るアプリを導入するのもありかもしれません。

マナーモードでシャッター音が消える!超定番無音カメラアプリ「OneCam」で詳しく紹介していますので。

こちらもあわせてどうぞ。

Sponsored Link