iOS11にアップデートしたiPhone7では「カメラ」アプリがQRコードリーダーにもなる!

iphone iOS11 カメラアプリ QRコードリーダーにする 使い方 方法

やなしゅう(@yanashu)です。

これまでiPhoneでQRコードリーダーを読み取る場合、App Storeから何かしらのQRコードリーダーアプリをダウンロードして読み取りを行う必要がありました。

が、iOS11ではカメラアプリをQRコードリーダーとして使うことができるようになりました。

さっそくその方法をご紹介していきます。

iOS11で「カメラ」アプリをQRコードリーダーにする方法

iphone iOS11 カメラアプリ QRコードリーダーにする 使い方 方法

まずは「カメラ」アプリを起動します。

iphone iOS11 カメラアプリ QRコードリーダーにする 使い方 方法

カメラのフレーム内にQRコードを収めると、すぐにQRコードの読み取りが行われます。

読み取りが完了すると画面上部に通知が表示されます。

ここをタップすると、読み取ったURLをすぐに「Safari」で開くことができます。

QRコードリーダーアプリは1日に何度も使うこともそうないため、ホーム画面の奥深くに置いてしまいがちで、いざ使いたいときになかなか見つからない、ということも起こりがちでしたが、「カメラ」アプリは見つけやすい場所に置いている方がほとんどだと思うので、今までよりも素早くQRコードを読み取ることができるようになりそうですね。

Sponsored Link