iPhoneのカメラで真上からの撮影をカンタンにする方法

iPhone 真上から 撮影 方法

やなしゅう(@yanashu)です。

iPhoneのカメラで真上から物を撮りたいときって、色々なシーンであるかと思いますが、撮ってみたらちょっと角度がズレてしまっていたり…、ということがありますよね。

そんな真上からの撮影をカンタンに行うためのテクニックを、Appleが動画で紹介してくれています。

どのような手順なのか、以下にも記載していきますのでご覧下さい。

iPhoneで真上からの撮影をカンタンに行う方法

 

iPhone 真上から 撮影 方法

まずは、iPhoneの「設定」アプリから「カメラ」を選択します。

iPhone 真上から 撮影 方法

「グリッド」のスイッチをONにしましょう。

iPhone 真上から 撮影 方法

この状態でカメラを起動し、そのままレンズを真下に向けると、画面の中央に「+」マークが表示されます。

iPhoneを傾けてみると、実はこの「+」マークが2つ表示されていることがわかると思いますが、この2つの「+」マークが完全に重なるポイントがiPhoneが真下を向いているポイントになります。

この状態でシャッターボタンを押せば、被写体を真上から撮れるのでぜひ試してみて下さい。

Sponsored Link