世界の各都市の様子を3Dで楽しめる!iPhoneのマップアプリの「Flyover(フライオーバー)」機能の使い方

iPhone マップアプリ Flyover 機能 使用方法

やなしゅう(@yanashu)です。

iPhoneのマップアプリで使える、世界中の有名都市を3Dで確認できる「Flyover(フライオーバー)」機能。

その使い方をご紹介します。

iPhoneのマップアプリの「Flyover」機能の使用方法

 

iPhone マップアプリ Flyover 機能 使用方法

まずは、iPhoneの「マップ」アプリを起動します。

画面下部に表示される検索窓に「Flyover」で見てみたい都市の名前を入力しましょう。

iPhone マップアプリ Flyover 機能 使用方法

「Flyover」の設定がある都市が検索されると、その検索結果画面の「経路」ボタンの左横に「Flyover」というボタンが表示されるのでこれをタップしましょう。

iPhone マップアプリ Flyover 機能 使用方法

すると、このようにその都市の建物の様子が3Dで表示されます。

ピンチイン/ピンチアウトで拡大/縮小ができる他、iPhoneを傾けることで上下左右360度を見渡すことができます。

iPhone マップアプリ Flyover 機能 使用方法

このように国内外世界各国の有名都市を、ドローンで撮影したようなイメージで空中からその様子を眺めることができます。

行ったことのない都市でも3Dでその様子を見ることで街の雰囲気をつかめるのは楽しいですね。

ぜひ活用してみてください。

Sponsored Link