iPhone6の空き容量を増やせる!オンラインストレージサービス「Dropbox」のアカウントの作成方法

dropbox アカウント作成 方法

前回iPhone6の空き容量を増やせる!オンラインストレージサービス「Dropbox」って何だ?で紹介しましたが、いよいよ「Dropbox」 の使い方をご紹介していきます。

まずは「Dropbox」アプリをiPhoneにインストールしてアカウントを作成してみましょう。

「Dropbox」のアカウント作成方法

0188_02

まずはApp Storeで「Dropbox」と検索して、「Dropbox」の公式アプリをインストールしましょう。

dropbox アカウント作成 方法

「Dropbox」アプリを起動したら、まずは画面を右から左にスワイプしていきましょう。

「Dropbox」の簡単なサービス概要を確認することができます。

dropbox アカウント作成 方法

「Dropbox」では、iPhoneで撮った写真が自動的にインターネット上に保存されるように設定することもできます。

dropbox アカウント作成 方法

iPhoneからだけではなく、PCからも同じデータにアクセスできます。

dropbox アカウント作成 方法

このままアカウント作成を進めてしまって問題なければ「登録」をタップしましょう。

dropbox アカウント作成 方法

氏名、メールアドレス、ログイン用を入力したら「作成」をタップしましょう。

氏名は本名でなくてもかまいませんが、メールアドレスは自分が普段よく利用しているアドレスを登録しておきましょう。

dropbox アカウント作成 方法

利用規約を確認し、問題なければ「同意する」をタップしましょう。

この時点で「Dropbox」のアカウント作成は完了です。

dropbox アカウント作成 方法

[gads]

DropboxをiphoneとPCで同期する

続いて、保存したデータにiPhone以外からもアクセスできるようにPCの設定を行います。

続けて手続きを行う場合は、「今すぐ設定する」をタップしましょう。

dropbox アカウント作成 方法

まずは、アクセスを可能にしたいPCを手元に用意して「続行」をタップしましょう。

dropbox アカウント作成 方法

PC側で設定を行うためのURLが表示されるので、これをPCブラウザに入力してアクセスします。

dropbox アカウント作成 方法

すると、PCの画面には「Dropbox」のアイコンの形をした二次元バーコードが表示されます。

一方、iPhoneの「Dropbox」アプリではカメラが起動するので、カメラでPC画面のコードを読み取りましょう。

dropbox アカウント作成 方法

コードを読み取ると上のような画面になるため「完了」ボタンを押せば作業は完了です。

PC側でも「Dropbox」のインストールを行っておきましょう。

このようにガイドにそって作業をしていけば誰でも簡単に「Dropbox」の初期設定は完了します。

次回は、「Dropbox」の実際の使い方についてご紹介していきます。

Sponsored Link