iPhone6のホーム画面の共有・分析が簡単にできる「#HOMESCREEN」

homescreen 使い方

 

iPhoneのホーム画面には、当然自分が一番よく使うアプリが並んでいるはず。

他の人のiPhoneのホーム画面にはどんなアイコンが並んでいるのか?

自分がホーム画面に置いているアプリって、他の人も使ってるの?

…など、気になったことがある人も多いのではないでしょうか。

そんな他人のホーム画面を覗けちゃうサービス「#HOMESCREEN」をご紹介します。

「#HOMESCREEN」の使い方

homescreen 使い方

まずは、App Storeから「#HOMESCREEN」アプリをダウンロードしましょう。

「#HOMESCREEN」で検索すればすぐに見つかります。

homescreen 使い方

アプリを起動すると上のような画面が表示されます。

この画面ではこれ以上は何もすることができません。

画面下に、「ホーム画面をシェアするには、スクリーンショットを撮ってからこのアプリに戻ってきてください」と書かれています。

さっそく、ホームボタンを押してホーム画面を表示させましょう。

homescreen 使い方

ホーム画面に戻ったら、スクリーンショットを撮影しましょう。

撮影の仕方はもちろん「スリープボタンを押しながらホームボタン」ですよ。

homescreen 使い方

アプリに戻ってくると、先ほど撮影したスクリーンショットが画面に表示されていますね。

これで、「#HOMESCREEN」へのシェアも完了したことになります。

Twitterアカウントを選択すれば、撮影したスクリーンショットをTwitterにツイートすることも可能です。

「#HOMESCREEN」でホーム画面を閲覧・分析する

homescreen 使い方

シェアしたホーム画面を確認するにはWEBサイトの「#HOMESCREEN」にアクセスしましょう。

先ほどシェアした僕のホーム画面もしっかり表示されています。

他にも世界中のユーザーのホーム画面が並んでいるので、興味深いですね。

他の人がどんなアプリを使っているのか、じっくり見比べることができます。

homescreen 使い方

シェアしたホーム画面はクリックすると拡大版が表示されます。

さらにそのホーム画面のアプリアイコンにマウスカーソルを合わせると…。

何と、他のユーザーの何%がそのアプリをホーム画面に置いているのかが表示されるんです!

上の画像では「Instagram」アプリは45.91%のユーザーがホーム画面に置いているとの統計データが。

メジャーなアプリなのでかなりのユーザーが利用しているのがわかります。

他のユーザーのホーム画面も詳細にチェックすることができるので、とても楽しいサービスですね。

ぜひチェックしてみてください。

Sponsored Link