Twitter(ツイッター)の見逃したツイートを表示してくれる新機能を使ってみた!

twitter 見逃さない tweet

Twitter(ツイッター)では、フォローするアカウントが多ければ多いほど、より多くの情報を入手することができますが、あまりにフォローしているアカウントの数が増えてくると、見たいアカウントのツイートがすぐにタイムラインの下の方に追いやられてしまい見逃してしまう、なんてこともありますよね。

そんな中級〜上級者向け(?)に、Twitterが見逃してしまったツイートを表示させる新機能をリリースしました。

[gads]

新機能の名前は「ご不在中のできごと」!

twitter 見逃さない tweet

新機能は、ひとまずiPhone向けアプリ上で利用できる状態になっているそうです。

iPhoneアプリからTwitterのタイムラインを見ると上の画像のように「ご不在中のできごと」という表示がされています。

この表示から下にいくつかのツイートが表示されていますが、このブロックに表示されているツイート群が、いわゆる見逃してしまったツイートです。

どういうロジックでこのツイートが表示されているのかは、詳しくは発表されていないようです。

見たところ自分が最近Twitter上でやりとりをしたことがあるユーザーのツイートのうち、比較的他のユーザーからの反応(リツイートやお気に入り登録)が多かったものが抽出されているようです。

タイムラインを常にくまなく眺めている超ヘビーユーザーならまだしも、1日に1回もタイムラインを見ないような比較的ライトなユーザーにとっては嬉しい機能かもしれませんね。

1日にこの「ご不在中のできごと」欄だけでもチェックしてみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link