「Twitter(ツイッター)でダイレクトメッセージ(DM)を送る方法

twitter ダイレクトメッセージ 使い方

Twitter(ツイッター)のフォロワーとのやりとりで、他のユーザーには読まれたくない会話をしたいときに便利な機能にダイレクトメッセージ(DM)というものがあります。

ダイレクトメッセージ(DM)を送れる相手

Twitter(ツイッター)でダイレクトメッセージのやりとりができるのは、お互いにフォローをし合っている「相互フォロー」の関係にある相手だけです。

あなたが一方的にフォローしているだけのユーザーや、相手だけがあなたをフォローしているユーザーとはダイレクトメッセージの送受信はできないので注意しましょう。

ダイレクトメッセージ(DM)を送る方法

twitter ダイレクトメッセージ 使い方

ダイレクトメッセージを送るには、Twitter画面の右上に表示されているメールアイコンをクリックします。

他のユーザーからダイレクトメッセージが届くと、このメールアイコンに通知が表示されるので、ときどきチェックしましょう。

twitter ダイレクトメッセージ 使い方

メールアイコンをクリックすると、これまでにダイレクトメッセージのやりとりをした相手とのメッセージ履歴一覧が表示されます。

新しい相手にメッセージを送る場合は、右上の「メッセージを作成」をクリックしましょう。

twitter ダイレクトメッセージ 使い方

画面上の宛先欄に、メッセージを送りたい相手のアカウントを入力します。

画面下部の入力欄には送るメッセージの内容を入力します。

入力できる文字数は、通常のツイートと同じ140文字以内です。

また、メッセージには画像を添付することもできます。

添付する場合は、「画像を追加」をクリックし画像ファイルを選択しましょう。

すべての入力が完了したら「メッセージを送信」をクリックすれば送信は完了です。

twitter ダイレクトメッセージ 使い方

相手から返事が届いた場合はこのように表示されます。

吹き出し形式で会話のやりとりが表示されるので見やすいですね。

ツイートとダイレクトメッセージを上手く使い分けて、フォロワーとの会話を行っていきましょう。

Sponsored Link