『LINE(ライン)』の生放送アプリ『LIVE(ライブ)』がリリース!

LINE ライン LINE Live 使い方 アプリ

やなしゅう(@yanashu)です。

生放送サービスといえば、『TwitCasting(ツイキャス)』や『ニコニコ生放送』、『Periscope(ペリスコープ)』などが有名ですが、ついに『LINE(ライン)』も生放送サービスに参入!

その名も『LIVE(ライブ)』をリリースしました。

どんなサービスなのかご紹介していきます。

『LIVE』とは?

『LIVE』は、『ツイキャス』や『ニコ生』と同様に、自分で撮影したライブ映像をネット配信できるサービスです。配信中の生放送に加えて、過去に人気だった放送、生放送へのユーザーのコメントなどもタイムライン上で閲覧できます。

今はまだ生配信を行えるのは有名人や企業アカウントに限られていて、1日に数本程度の生配信が行われるそうです。

また、一般ユーザーの生放送も2016年以降で可能になるそうです。

『LIVE』の使い方

 

LINE ライン LINE Live 使い方 アプリ

まずは、アプリストアで「LIVE」と検索し、アプリをダウンロードしましょう。

LINE ライン LINE Live 使い方 アプリ

アプリを起動すると、『LINE』アカウントでのログインを求められます。

『LIVE』は『LINE』のアカウントがなければ利用することはできないので、自分の『LINE』アカウントで認証を行いましょう。

LINE ライン LINE Live 使い方 アプリ

ログインが完了すると、『LIVE』で放送されているコンテンツが一覧で表示されます。

「LIVE」と表示されているコンテンツが、現在生放送が行われているものです。

さっそくタップしてみましょう。

LINE ライン LINE Live 使い方 アプリ

すると、行われている生放送の様子が表示されます。

画面の下部には、この生放送に対する他のユーザーからのコメントが表示されています。

また、「フォロー」ボタンを押すと、この放送を行っているアカウントをフォローすることもできます。

今はまだ、一般のユーザーは有名人の放送を眺めることしかできませんが、『LINE』をプラットフォームとするサービスだけに、今後みんなが生放送を行えるようになるとどんどん盛り上がっていきそうですね。

今のうちからサービスに慣れ親しんでおくといいかもしれません。

Sponsored Link