【iPhone6】細かすぎて伝わらない『iOS9』の便利機能 〜マルチタスク〜

iPhone6 iOS9 便利機能 マルチタスク

やなしゅう(@yanashu)です。

先日、AppleからリリースされたiOSの新バージョン「iOS9」。

大きな目玉となるような新機能がないため、地味なアップデートという印象を持っている方もいるかもしれませんが、細かい部分ではかなり便利な機能が色々と追加されています。

そんな地味に役立つiOSの新機能をこれから徐々にご紹介していきたいと思います。

「iOS9」でパワーアップしたマルチタスク機能

僕が自分のiPhone6をiOS9にアップデートして、まず「おっ?」と思ったのが、マルチタスク機能の進化です。

iPhone6 iOS9 便利機能 マルチタスク

アプリを立ち上げている時に、他のアプリで何らかのアクションがあった場合に、それを画面上に通知させる設定にしている人は多いと思います。

この通知部分をタップすると通知元のアプリがすぐに起動する、というのはiOSに昔からある仕様です。

ただ、通知元のアプリに飛びたくないのに、ついうっかり間違って通知部分をタップしてしまい、別のアプリが起動してしまう…なんてことも多いですよ。

僕は特にゲームなどをやっている時によくミスタップしてしまいます。

iOS9でも通知部分をタップすると別アプリが起動する、という挙動自体は変わっていないのですが…

iPhone6 iOS9 便利機能 マルチタスク

起動した別アプリの画面では、左上部分に元のアプリにワンタップで戻るためのボタンが用意されています。

これを試しにタップしてみると…。

iPhone6 iOS9 便利機能 マルチタスク

無事、元のゲームアプリに戻ってくることができました。

ワンタップで戻ってくることができるのは便利ですね。

iPhone6 iOS9 便利機能 マルチタスク

ちなみに、ホームボタンをダブルクリックしてマルチタスクの管理画面を表示させるというやり方も引き続き有効です。

ただ、ホームボタンをダブルクリックって、簡単なようでけっこう面倒な作業だったりもしますので、

iOS9の新機能でワンタップで戻れるのはやっぱり便利ですね。

皆さんもぜひ活用してみてください。

Sponsored Link