iPhone7で写真にカンタンに文字入れ・落書きをする方法

iPhone マークアップ機能 使い方

やなしゅう(@yanashu)です。

スマホで撮った写真への文字入れや落書きができるアプリは星の数ほどありますが、iPhoneの標準写真アプリ内でも文字入れ・落書き程度ならカンタンにできてしまうのってご存知でしたか?

今回は、知られざる(?)iPhoneの「マークアップ」機能をご紹介します。

iPhoneの「マークアップ」機能の使い方

iPhone マークアップ機能 使い方

まずはiPhoneのカメラロールから編集したい写真を選んで表示させます。

そして、画面下部に並んでいるアイコンのうち右から2番目のアイコンをタップしましょう。

iPhone マークアップ機能 使い方

すると、画像の編集メニューが開きます。

この画面の下部に並んでいるアイコンから、「◯」印の中に「…」があるアイコンをタップします。

iPhone マークアップ機能 使い方

上のような画面が表示されたら「マークアップ」を選択しましょう。

iPhone マークアップ機能 使い方

ここで画像への文字入れ・落書きが行なえます。

こんな感じで、画像への注釈や補足事項を手書きや文字入力で書き込んでいきましょう。

iPhone マークアップ機能 使い方

このように、待ち合わせ場所を示した地図画像を相手に送っておくなどの使い方が便利かもしれません。

写真を送るときに、その写真のどこを見てほしいかを指示できると便利ですよね。

他のアプリを利用することなくカンタンに写真の編集ができるiPhoneの「マークアップ」機能、ぜひ活用してみてください。

Sponsored Link