iPhoneで写真をたくさん削除してもストレージ容量の空きが増えない理由とは?

iPhone 写真を削除,ストレージ 空き容量 増やす 方法

やなしゅう(@yanashu)です。

iPhoneで写真を獲りまくっていると、内蔵ストレージの容量に空きがなくなってしまうことってありますよね。

ところが、不要な写真を削除して容量を空けたつもりが、全然空き容量が増えてないことが…!

なぜこのようになってしまうのか、その原因をご紹介していきます。

iPhoneで写真を削除してストレージの空き容量を増やす方法

 

iPhone 写真を削除,ストレージ 空き容量 増やす 方法

iPhoneの「設定」アプリで、「一般」→「情報」と進むと「使用可能」という欄に、ストレージの空き容量が表示されています。

iPhone 写真を削除,ストレージ 空き容量 増やす 方法

空き容量が少なくなってきたら、不要な写真や動画などを削除していくのが、空き容量を増やす近道です。

このようにカメラロールで不要な写真をどんどん選択して削除していきましょう。

iPhone 写真を削除,ストレージ 空き容量 増やす 方法

ただし、ここで注意が必要なのが、ただカメラロールから写真を削除しただけは、データは完全には消えません。

「写真」アプリの「アルバム」タブ内にある「最近削除した項目」というフォルダをタップしてみましょう。

iPhone 写真を削除,ストレージ 空き容量 増やす 方法

すると、これまでにカメラロールから削除した写真や動画が一覧で表示されます。

ここに表示がされているうちはそのデータは完全にはiPhone内から削除されずにいつでも復元可能な状態にあるといえます。

ここにあるデータを完全に削除するためには、画面右上の「選択」ボタンをタップし…

iPhone 写真を削除,ストレージ 空き容量 増やす 方法

次に、画面左下の「すべて削除」をタップすればOKです。

iPhone 写真を削除,ストレージ 空き容量 増やす 方法

このように「最近削除した項目」の中が空になっていれば削除完了です。

ついつい忘れがちになるものですが、小まめにこの「最近削除した項目」フォルダを空にしておくことが、iPhoneを快適に使う上では大事かもしれません。

ぜひ覚えておきましょう。

Sponsored Link