Twitter(ツイッター)で特定のユーザーのツイートをフォローを外さずにタイムラインから消す(ミュートする)方法

0165_01

Twitterで相互フォローし合っている関係ではあるものの「もうこの人のツイートは見たくないな。でもフォローを外したのは知られたくない」というシチュエーション、ありますよね。

そこまで仲のよくない友だちや、職場の上司や先輩など、フォロワー関係は続けないといけないけど特にその人のツイートには興味がない、という人との間でよく起こり得ることかと思います。

そんなときに活用すると便利な、フォロー関係はそのままにツイートをタイムラインから消し去る「ミュート機能」をご紹介します。

「ミュート機能」の使い方

twitter ミュートとは

まずは、ミュートしたいアカウントのツイートをタイムラインから探し出します。

twitter ミュートとは

アカウント情報を表示させたら、アカウント名の横に表示されている歯車アイコンをタップし、続いて「◯◯さんをミュート」をタップします。

twitter ミュートとは

確認のダイアログが表示されるので、問題なければ「はい」をタップしましょう。

ダイアログ内に表示されている通り、ミュートを実行した後はそのアカウントのツイートはあなたのタイムラインには表示されなくなります。

さらに、そのアカウントがあなた宛てのMentionをした場合もあなたに通知は届かなくなります。

また、あなたがそのアカウントをミュートしていることは相手には知られません。

twitter ミュートとは

歯車アイコンの脇に赤いミュートマークが表示されたらミュート完了です。

この後は、ミュートしたアカウントのツイートがあなたのタイムラインに表示されることはありません。

友だちのフォローを外してしまって気まずい思いをしたくないなら、ミュート機能を活用して円満なフォロワー関係を維持していくほうがいいですよね。

リアルの知人のフォロワーが多い方などは使ってみるとよいかもしれません。

Sponsored Link