『Instagram(インスタグラム)』で「消える写真・動画メッセージ」の送信が可能に!送った相手にはどう見えるのか?

instagram 消える写真・動画 送信 方法

やなしゅう(@yanashu)です。

『Instagram(インスタグラム)』のバージョン10.16で、24時間で消えてしまう写真や動画を投稿できる「Stories(ストーリー)」と同様にメッセージ機能でも「消える写真・動画」の送信が可能になりました。

さっそくその使用方法を見ていきましょう。

『Instagram』の”消える写真・動画”メッセージ送信方法

 

instagram 消える写真・動画 送信 方法

まずはメッセージを送りたい相手とのメッセージ画面を開き、画面左下のカメラマークのアイコンをタップします。

instagram 消える写真・動画 送信 方法

カメラが起動するので、送りたい写真や動画を撮影したら、画面下部の相手のプロフィールアイコンをタップして、送信します。

手順はこれだけです。

カンタンですね。

instagram 消える写真・動画 送信 方法

メッセージ画面に戻ると、「配信済み」という表示がされています。

さて、送った相手にはどう見られているのでしょうか?

『Instagram』の”消える写真・動画”メッセージ確認方法

instagram 消える写真・動画 送信 方法

メッセージが送られた相手の画面ではこのような形でメッセージ画面に通知が表示されます。

内容を確認するには、「写真(動画)を見る」をタップしましょう。

instagram 消える写真・動画 送信 方法

このように送った写真や動画が表示されます。

写真だと2〜3秒くらい経つと、動画は再生が終わると、表示は消えてしまいます。

instagram 消える写真・動画 送信 方法

写真や動画をもう1回見たい場合は、メッセージ画面に戻り、「もう1度再生」をタップしましょう。

すると、もう1度だけ写真・動画を確認することができます。

instagram 消える写真・動画 送信 方法

2回目の再生が終わると「メッセージは期限切れです」という表示に変わり、それ以降は再生ができなくなってしまいます。

再生回数は2回までが上限のようです。

instagram 消える写真・動画 送信 方法

送った側でも、メッセージのステータスが「リプレイ済み」と変わるので、相手がメッセージを見たことが確認できます。

ますます『Snapchat』に近くなってきた『Instagram』ですが、気軽に近況を伝え合うには便利な機能かもしれませんね。

ぜひ活用してみてください。

Sponsored Link