Twitter(ツイッター)公式アプリの使い方②

twitter 公式アプリ 使い方

Twitter(ツイッター)公式アプリでは、タイムライン以外にも様々な情報を閲覧できます。

「通知」を確認する方法

twitter 公式アプリ 使い方

画面下部のメニューで「通知」をタップすると、「お気に入り」「リツイート」など自分のツイートに対して行われたアクションが一覧で確認できます。

「メッセージ」を確認する方法

twitter 公式アプリ 使い方

メニューから「メッセージ」をタップすると、自分宛てに届いたメッセージが確認できます。

アカウント情報を確認する方法

twitter 公式アプリ 使い方

「アカウント」をタップすると、自分のツイートが一覧で表示されます。

twitter 公式アプリ 使い方

さらに画面を下にスクロールすると、自分がTwitterで投稿した画像、フォローしている人、フォローされている人、お気に入りに登録したツイート、リスト、下書きツイートなどが確認できます。

twitter 公式アプリ 使い方

画面上部にある歯車アイコンをタップすると、プロフィールや設定の変更もアプリから行うことができます。

また、隣の人型のアイコンをタップするとアカウントを追加することができるので、複数アカウントの情報を1つのアプリ内で確認することもできます。

ツイートを検索する方法

twitter 公式アプリ 使い方

画面上の虫眼鏡アイコンをタップするとツイートを検索するメニューが表示されます。

検索窓にキーワードを入力すると、そのキーワードを含むツイートが一覧で表示されます。

ツイートする方法

twitter 公式アプリ 使い方

画面右上の羽根ペンアイコンをタップすると、アプリからツイートすることができます。

ツイートには写真や位置情報を添付することができます。

各メニューで行える動作は多岐にわたりますが、各アクションは直感的な操作で行えるようになっているので、あまり使い方で悩むことはないはずです。

スマートフォンを持っているならTwitterアプリは必ず入れておくべきアプリと言ってよいので、ホーム画面に置いておくようにしましょう。

Sponsored Link