『Twitter(ツイッター)』の動画自動再生をオフにして、通信制限を回避しよう!

twitter ツイッター 動画再生設定 方法

やなしゅう(@yanashu)です。

以前ご紹介した『Facebook(フェイスブック)』の動画自動再生設定と同様に、『Twitter(ツイッター)』にもタイムラインに表示される動画を自動的に再生するかしないかを設定できる機能があります。

動画を全て自動再生してしまうと、データ通信量もどんどん増していってしまうので、通信量が気になる人は設定を変更しておきましょう。

『Twitter』の動画再生設定の変更方法

twitter ツイッター 動画再生設定 方法

まずは『Twitter』アプリを起動し、プロフィール画面を表示。

プロフィールアイコン横の「歯車」ボタンをタップします。

twitter ツイッター 動画再生設定 方法

次に表示されるメニューでは、「設定」をタップします。

twitter ツイッター 動画再生設定 方法

「動画を自動再生」の項目が「モバイルデータ通信とWi-Fiを使用」になっていたら要注意。

Wi-Fi環境にない場合でも、動画が自動再生されてしまうので、すぐに設定を変更したほうがよいかもしれません。

twitter ツイッター 動画再生設定 方法

Wi-Fiに繋がっているときしか自動再生をさせたくない場合は、「Wi-Fiのみ使用」をタップしましょう。

これで、モバイルデータ通信使用時は動画は自動再生されずにデータ通信量を抑えることができます。

また、Wi-Fi接続時も含め、常に動画の自動再生はさせたくない場合は「動画を自動再生しない」を選択しておけばOKです。

自分のスマホの利用方法に応じて設定を使い分けて、データ通信量を節約するようにしましょう。

Sponsored Link