Twitter(ツイッター)とは?

twitter 使い方

今や知らない人はいないと言っても過言ではないソーシャルメディア『Twitter(ツイッター)』。

「流行っているのはわかるけど、そんなに楽しいものなの?」

「どうやって始めたらいいのかよくわからない」

そんな方にもすぐにTwitter(ツイッター)の楽しさを感じてもらえるようにTwitterの使い方・楽しみ方を解説していきます。

Twitter(ツイッター)って何?

そもそもTwitterとは何なのでしょうか?

Twitterとはカンタンに言えば、140文字以内の文章を投稿して共有し合う情報サービスです。

「twitter」とは「さえずり」を意味する英語で、Twitter(ツイッター)での投稿は「鳥のさえずり」を意味する「tweet(ツイート)」と呼ばれており、日本では「つぶやき」という呼称も一般的になってきています。

Twitterはインターネットの環境さえあれば全ての人が平等に無料で利用することができるサービスです。

大人でも子供でも、学生でも大統領でも、どの国に住んでいても、あるいは宇宙からでも…、世界中のあらゆる場所から投稿ができ、投稿されたツイートはこれもまた全ての人が、いつでもどこでも見ることができます。

twitter 使い方

「でも、自分には世界中の人に向けて言いたいことなんてないし…」と尻込みしてしまう必要はありません。つぶやくのは、あなたが日常生活の中で感じたこと、今やっていること、楽しかったこと、そんな身近なことでOKです。と言うと、「逆に、そんなつぶやき誰も見たがらないんじゃ…」と思うかもしれませんが、これも心配無用です。何気ないつぶやきが、あなたと同じことに関心を持っている人との繋がりを生んだりすることもあります。Twitterは、世界の広さを感じられる他に代えがたい体験を、きっとあなたにもたらしてくれますよ。

世界を変えるTwitter(ツイッター)

一方で、たった1人の人がつぶやいたツイートが大きなうねりを生み、世界を変えてしまうこともあるかもしれません。

例えば、2009年にアメリカで起きた「ハドソン川の奇跡」と呼ばれる航空機の不時着水事故では、Twitterで一般市民から投稿された第一報のツイートが爆発的に拡散され、世界がその事故を知るきっかけになりました。

twitter 使い方

2012年のエジプトでは、1人の女子学生がつぶやいた反政権デモの決起を促すツイートが大きく拡散され、政局を変えるほどの大きなうねりを生み出しています。

また、日本でTwitterが大活躍したのは、2011年の東日本大震災です。各被災地から投稿されたツイートによりその被害状況は全世界へ広まり、世界的な支援活動を後押ししました。

このような「世界で今何が起こっているのか」というリアルな情報に触れることができるのもTwitterの利点の一つです。

こうしたTwitterの特徴・歴史は、2013年に公開されたTwitter7周年記念動画にまとめられているので、ぜひご覧になってみてください。

と、前置きが長くなってしまいましたが、まずは気軽にTwitterの世界を体験してみることが楽しさ・便利さを知る近道です。

さっそくTwitterを始めてみましょう!

Sponsored Link