『Instagram(インスタグラム)』の位置情報を後から追加する方法

instagram インスタグラム 位置情報 追加 方法

やなしゅう(@yanashu)です。

『Instagram(インスタグラム)』に投稿した写真を後から振り返るときや、他の人の写真を探すときに便利な位置情報機能。

ただ、急いで写真を投稿した時などは、位置情報を付加するのを忘れてしまいがちですよね。

でも、そんなときも心配はご無用。

写真の位置情報は投稿した後でも追加することができるんです。

その方法をご紹介します。

『Instagram』の位置情報追加方法

instagram インスタグラム 位置情報 追加 方法

写真を投稿し終わった後で、位置情報を付加するのを忘れてしまっていたことに気づいたら、まずはその写真の右下にある「…」アイコンをタップしましょう。

instagram インスタグラム 位置情報 追加 方法

開いたメニューから「編集」をタップします。

instagram インスタグラム 位置情報 追加 方法

自分のアイコン画像の横、いつも位置情報名が表示される部分にある「位置情報を追加…」をタ

タップします。

instagram インスタグラム 位置情報 追加 方法

画面上の検索窓に、追加したい位置情報の関連ワードを入力して検索してみましょう。

目当てのスポットがヒットしたら、それを選択しましょう。

instagram インスタグラム 位置情報 追加 方法

位置情報が問題なく選択されていることが確認できたら、右上の「完了」をタップしましょう。

instagram インスタグラム 位置情報 追加 方法

位置情報が正しく追加されたかどうかを確認するには、自分のプロフィール画面中段のボタンのうち、右から2番目のアイコンをタップします。

instagram インスタグラム 位置情報 追加 方法

追加した位置情報のエリアに地図を拡大・移動させると…。

ご覧の通り、ちゃんと位置情報が追加されていますね。

このように、『Instagram』では投稿後でも簡単に位置情報を追加することができるので、ぜひ活用してみてください。

Sponsored Link