『Instagram(インスタグラム)』の「Stories(ストーリーズ)」に足あとをつけないように気をつけるには

Instagram Stories 開かず プロフィール 確認 方法

やなしゅう(@yanashu)です。

『Instagram』の最新バージョンでは、「アクティビティ」に表示されるプロフィールアイコンからも「Stories」にアクセスできるようになりました。

便利になった反面、うっかりアイコンをタップしてしまい見るはずではなかった「Stories」を見てしまうことも起こりやすくなってしまいました。

「Stories」は自分が見たことが相手にもわかってしまう足あと機能があるので、見たことを知られたくない人の「Stories」は不必要に見ないようにしたいものですよね。

そんな場合に気をつけておきたいポイントをご紹介します。

『Instagram』で「Stories」を開かずにプロフィールを確認する方法

 

Instagram Stories 開かず プロフィール 確認 方法

「Stories」はこのように、誰がその「Stories」を見たかがわかる「足あと」機能があります。

が、自分が見たことを知られたくない相手もいますよね。

Instagram Stories 開かず プロフィール 確認 方法

最新バージョンの『Instagram』アプリでは、「アクティビティ」欄でプロフィールアイコンの周りがピンク色に光っているユーザーのアイコンをタップしただけで、そのユーザーの「Stories」の再生が始まってしまいます。

「Stories」を見ずにそのユーザーのプロフィールだけを確認したい場合は、アイコンをタップするのではなく、その隣のユーザーネームをタップするようにしましょう。

すると、「Stories」に足跡をつけることなくプロフィールを確認することができます。

ぜひ活用してみて下さい。

Sponsored Link