『Instagram(インスタグラム)』の「Stories(ストーリーズ)」が保存可能に!24時間で消えてしまう心配はなくなりました!

instagram stories ストーリーズ アーカイブ 保存 方法

やなしゅう(@yanashu)です。

『Instagram(インスタグラム)』の「Stories(ストーリーズ)」は投稿後24時間で消えてしまうのが特徴でしたが、最新バージョンの『Instagram』アプリでは24時間経った後も、「Stories」を「アーカイブ」に保存しておくことが可能になりました。

さっそくその設定方法をご紹介していきます。

『Instagram』の「Stories」を保存する方法

 

instagram stories ストーリーズ アーカイブ 保存 方法

まずは『Instagram』のプロフィール画面で「歯車」マークのボタンをタップし、設定メニューを開きます。

instagram stories ストーリーズ アーカイブ 保存 方法

メニューの一覧にある「ストーリーズ設定」をタップしましょう。

instagram stories ストーリーズ アーカイブ 保存 方法

「保存」とある項目の「アーカイブに保存」をONにします。

これで、投稿した「Stories」はアーカイブに保存されるようになります。

instagram stories ストーリーズ アーカイブ 保存 方法

試しに「Stories」に新しい投稿をしてみましょう。

投稿が完了したらプロフィール画面の右上にある「時計」マークのボタンをタップし、「アーカイブ」を開きます。

instagram stories ストーリーズ アーカイブ 保存 方法

すると、今投稿した「Stories」がこちらにも保存されているのがわかります。

トップ画面のフィードの上に表示される「Stories」はこれまで通り24時間で表示され、フォロワーも閲覧できないようになりますが、このアーカイブに保存された「Stories」はずっと残り続けるので、自分のお気に入りの投稿をいつでも見返したい方は、活用してみるとよいかもしれません。

Sponsored Link