『Instagram(インスタグラム)』のデータ通信量を制限する方法

Instagram データ通信量 制限 方法

やなしゅう(@yanashu)です。

『Instagram(インスタグラム)』を使っているとついつい時間を忘れて写真や動画に見入ってしまいますが、そうなると怖いのがデータ通信量ですよね。

Wi-Fi環境下でないと、写真や動画の読み込みはかなり通信量を使ってしまいます。

今回はそんなリスクを低減してくれるかもしれない、『Instagram』のデータ通信量制限設定の方法をご紹介します。

『Instagram』のデータ通信量を制限する方法

 

Instagram データ通信量 制限 方法

『Instagram』で自分のプロフィール画面から「歯車」型のボタンをタップし設定メニューを開きます。

Instagram データ通信量 制限 方法

メニューの中段にある「携帯ネットワークデータの使用」をタップします。

Instagram データ通信量 制限 方法

次の画面に表示される「データ使用量を制限」のスイッチをONにします。

この設定を行うと、Wi-Fi環境下ではなく3G/4G通信を行っている際に、動画の自動再生が行われなくなるようです。

タイムラインを流し見していると、つい見たくもない動画の再生が始まってしまうということも多々ありますが、これがなくなるだけでも通信量には結構影響がありそうですよね。

通信量が気になる方はぜひこの設定を試してみて下さい。

Sponsored Link