『Instagram(インスタグラム)』の「Stories(ストーリーズ)」を見せる相手を制限する方法

Instagram Stories 閲覧者制限 機能 使い方

やなしゅう(@yanashu)です。

『Instagram(インスタグラム)』の「Stories(ストーリーズ)」は24時間で消えてしまうために、プライベートな気軽にできてしまうことが面白さの理由ですが、私的な投稿をあまり見られたくないフォロワーも出てきますよね。

今回は、そんなときに役立つ、特定のフォロワーにだけは「Stories」を見せないようにする機能をご紹介します。

『Instagram』の「Stories」閲覧者制限機能

 

Instagram Stories 閲覧者制限 機能 使い方

まずは『Instagram』で画面右上の「三」ボタンをタップし、画面下部の「設定」をタップします。

Instagram Stories 閲覧者制限 機能 使い方

次の画面では「ストーリーズコントロール」をタップしましょう。

Instagram Stories 閲覧者制限 機能 使い方

次に「ストーリーズを表示しない人」をタップしましょう。

Instagram Stories 閲覧者制限 機能 使い方

フォロワーの一覧が表示されるので、自分の「Stories」を見られたくない人を選択して「完了」ボタンをタップしましょう。

これで、選択したフォロワーに、投稿した「Stories」が表示されることはなくなります。

ぜひ活用してみましょう。

Sponsored Link