PC・スマホ(アプリ)で使える無料家計簿サービス『Money Forward(マネーフォワード)』が便利そうなので使ってみる!

マネーフォワード 使い方

皆さん、家計簿ってつけてますか?

僕(@yanashu)も、家計簿つけなきゃつけなきゃと思いつつもなかなか長続きさせられるサービスに出会えていなかったのですが、『Money Forward(マネーフォワード)』というサービスがとにかく便利だということなので本気で使ってみたいと思います。

『Money Forward』とは?

マネーフォワード 使い方

『Money Forward』とは、どういうサービスなのか、詳しくは公式サイトの「サービスの特長」を見ればよくわかるのですが、一言で言うなら「資産管理・家計簿ツール」です。

複数の口座情報を一括管理でき、銀行・証券・クレジットカード・マイル・ポイント・年金といったあらゆる金融情報をまとめて見ることができます。

これはめちゃくちゃ便利ですね。

情報が多すぎて、自分が何にいくらお金を使っているのか、管理する気にもならなかった僕のような人にはうってつけのサービスかもしれません。

家計簿が自動作成される!

マネーフォワード 使い方

『Money Forward』では、登録した銀行の入出金情報やクレジットカード情報をもとに、自動で家計簿が作成されます。

いちいち自分で入力をしなくても毎月の収支が自動的に集計され閲覧することができるので、僕のようにモノグサ…いえ、忙しい人にピッタリのサービスですね。

利用は無料!スマホアプリも!

マネーフォワード 使い方

利用料は無料。

ユーザー登録前に機能を体験できるデモモードも用意されているので実際の金融機関情報を入力する前に、サービスの魅力を体験することが可能です。

もちろん、iOSとAndroidの両方でスマートフォンアプリも用意されています。

スマホアプリからなら、残高・収支などをいつでもどこでも確認できます。

セキュリティも万全!

マネーフォワード 使い方

『Money Forward』では、情報の漏洩・改ざんを防ぐため、データの送受信には「256bit SSL暗号化通信」を採用。

また、金融機関との取引に使用するパスワード等は保存しないため、「振込・入金・取引」に影響する操作は一切行われません。

メールアドレス以外の、名前・住所等の個人情報も一切保存されないため、安心して利用することが可能です。

以上が、『Money Forward』の主な特長です。

何だかいいことづくめで、使わないわけにはいかない感じがしてきましたね。

僕もこれから実際に使っていってみたいと思います。

次回以降で、ユーザー登録から使い方や使用感についてなどをご紹介していきますのでお楽しみに!

Sponsored Link