『Twitter(ツイッター)』でツイートをキーワードでミュートする方法

Twitter キーワード ミュート機能 使い方

やなしゅう(@yanashu)です。

『Twitter(ツイッター)』は自由な文章を投稿・閲覧できるのが魅力ですが、自由であるがゆえに自分が見たくないツイートまで見てしまう、ということもありますよね。

そんなストレス(?)を軽減できる、キーワードによるミュート機能があるのをご存知でしたか?

設定したキーワードを含むツイートを非表示にできるこの機能、さっそくその使い方をご紹介します。

『Twitter』のキーワードミュート機能

Twitter キーワード ミュート機能 使い方

まずは『Twitter』アプリを起動し、画面左上に表示されている自分のプロフィールアイコンをタップ。

開いたメニューの中から、「設定とプライバシー」をタップしましょう。

Twitter キーワード ミュート機能 使い方

次の画面では「コンテンツ設定」をタップします。

Twitter キーワード ミュート機能 使い方

その先の画面では、「セキュリティ」の「ミュート中」をタップします。

Twitter キーワード ミュート機能 使い方

この画面では「ミュートするキーワード」をタップしましょう。

Twitter キーワード ミュート機能 使い方

次の画面では右下の「追加する」をタップし、ミュートしたいキーワードを登録していきます。

Twitter キーワード ミュート機能 使い方

こんな感じでキーワードを入力したら右上の「保存」ボタンをタップして登録を完了させましょう。

Twitter キーワード ミュート機能 使い方

これで設定したキーワード含むツイートのミュート設定が完了です。

半永久的に設定したキーワードが含まれるツイートは表示されなくなりますが、この期間を変更したい場合はキーワードの横に表示されている「再度オンにするまで」という表示をタップしてみましょう。

Twitter キーワード ミュート機能 使い方

次の画面では「期間」をタップします。

Twitter キーワード ミュート機能 使い方

ここでミュート期間を変更することができます。

期間は「再度オンにするまで」「24時間」「7日」「30日」から選ぶことができるので、必要に応じて変更しておきましょう。

以上、キーワードミュート機能の使い方でした。

うまく活用して心地よく『Twitter』を利用していってください。

Sponsored Link