『Twitter(ツイッター)』のダイレクトメール(DM)文字数制限変更!入力可能文字数が140文字→10,000文字に大幅拡大!

twitter ツイッター 文字数制限 変更 10000文字

やなしゅう(@yanashu)です。

以前も、お伝えした『Twitter(ツイッター)』のダイレクトメール(DM)機能の文字数制限撤廃の話、『Twitter』からも<a href=” https://blog.twitter.com/ja/2015/0813dm”>正式発表</a>がありました。

twitter ツイッター 文字数制限 変更 10000文字

これで、親しいフォロワーさん同士なら、思う存分メッセージのやりとりができる形になります。

『Twitter』を使った長文の業務連絡などもしやすくなりますね。

さっそく僕も長文DMが送れるようになっているか試してみました。

実際に140文字以上のDMが送れるのか試してみた

twitter ツイッター 文字数制限 変更 10000文字

まずは『Twitter』にアクセスし、画面上部のメニューから「メッセージ」をクリックします。

twitter ツイッター 文字数制限 変更 10000文字

過去に送受信したDMの相手が一覧で表示されるので、DMを送りたい相手を選択しましょう。

twitter ツイッター 文字数制限 変更 10000文字

メッセージの入力欄に、140文字以上のメッセージを打ち込んでみます。

これで、あとは「送信」ボタンを押すだけ…

ん?

…ってよく見ると「送信」ボタンが押せない状態になっています。

そして140文字をオーバーした部分の文章は赤く色が変わっています。

まだ僕の『Twitter』では、140文字制限がかかっているようです。

twitter ツイッター 文字数制限 変更 10000文字

確かに、『Twitter』からの発表をよく見ると、「今後数週間のうちに順次提供」という表記が…。

全ユーザーの設定が一斉に変更されるわけではないようですね。

とはいえ、今後間もなく140文字以上のDMが送れるようにはなるらしいので、今はまだ制限がかかったままの方も、制限が変更される日を楽しみに待っておきましょう。

Sponsored Link