『Twitter(ツイッター)』が140文字制限を撤廃!?10,000文字までのツイートが可能になるらしいぞ!

twitter ツイッター 文字制限 撤廃

やなしゅう(@yanashu)です。

『Twitter』に関して、先日のTwitterルール変更に加えて、大きなニュースが入ってきました。

何と、『Twitter』の代名詞とも言える140文字の文字数制限が撤廃されるとの噂が「ウォール・ストリート・ジャーナル」など複数のメディアで囁かれています。

140文字制限がなくなり、10,000文字までのツイートが可能に

報じられている内容では、今までTwitterの1回当りのツイートの文字数制限としていた140文字が10,000文字までに拡大されるそうです。

ただ、タイムラインに最初に表示がされるのは今までと同様に140文字までとなり、続きを読むためのアクションをした場合のみ、その先のツイートが表示される仕組みになるようです。

タイムラインを普通に眺めるだけなら、今までと見た目は変わらないということですね。

既にダイレクトメッセージは140文字の制限が撤廃され、10,000文字までのメッセージを送れるようになっているので、この流れは自然なものなのかもしれませんね。

長文が書き込めるようになることでTwitterがどう変わっていくのか、今までのTwitterが好きだった人には不安に感じる部分も多いかもしれませんが、うまく使っていきたいものですね。

Sponsored Link