位置情報共有アプリ『LINE HERE(ライン・ヒア)』が便利そう!

LINE HERE ライン・ヒア 使い方

やなしゅう(@yanashu)です。

スマホの活用が当たり前になってきた昨今ですが、それでも友だちとの待ち合わせや居場所の把握には苦労することがありますよね。

そんなときに活用できそうなアプリ、『LINE(ライン)』が公開した位置情報共有アプリ『LINE HERE(ライン・ヒア)』をご紹介します。

『LINE HERE』の使い方

LINE HERE ライン・ヒア 使い方

まずはアプリストアで『LINE HERE』アプリをダウンロードします。

LINE HERE ライン・ヒア 使い方

アプリを起動すると、まずはログインを求められます。

『LINE』と『Facebook(フェイスブック)』のどちらかのアカウントを使ってカンタンにログインすることができます。

ここでは『LINE』を選択してみましょう。

LINE HERE ライン・ヒア 使い方

『LINE』アカウントの情報が呼び出されます。

利用規約とプラバシーポリシーに同意したら「次へ」をタップしましょう。

LINE HERE ライン・ヒア 使い方

ログインが完了すると、地図上に自分の位置情報が表示されます。

位置情報を共有し合う相手を選ぶには画面下部に表示されている「+」ボタンをタップします。

LINE HERE ライン・ヒア 使い方

招待するメンバーを選ぶSNSを選択します。

『LINE』以外の『Facebook Messenger』や『WhatsApp』などのSNSからもメンバーを選ぶことができますが、ここでは『LINE』を選択してみましょう。

LINE HERE ライン・ヒア 使い方

『LINE』の友だちから位置情報を共有したい相手を選びます。

LINE HERE ライン・ヒア 使い方

選んだ相手にメッセージを送信して、メッセージ内のリンクから先ほどの自分の位置情報を知らせます。

もちろん自分が移動すれば地図上でも自分の位置が動くので、相手に自分が別の場所に移動したことが伝わります。

複数人でも位置情報を共有し合えば、グループのメンバーがそれぞれどこにいるのかをすぐ把握できるので、団体旅行や家族での買い物など、グループで一緒にいながらもそれぞれが別行動をする際などに役立てられそうですね。

ぜひ活用してみてください。

Sponsored Link