写真・動画を非表示にできる!『Instagram(インスタグラム)』のアーカイブ機能の使い方

Instagram アーカイブ機能 使い方

やなしゅう(@yanashu)です。

『Instagram(インスタグラム)』で投稿した写真を削除したい。でも、もらった「いいね!」やコメントは後からも読み返したい。

そんなときに使える『Instagram』の新機能、「アーカイブ」の使い方をご紹介します。

『Instagram』のアーカイブ機能の使い方

 

Instagram アーカイブ機能 使い方

『Instagram』で投稿してしまった写真・動画の中で、「これはもう他の人に見られたくない!」というものが出てきたら…。

写真・動画の右上にある「…」マークをタップして、表示されるメニューから「アーカイブ」をタップしましょう。

Instagram アーカイブ機能 使い方

すると、その写真・動画は自分の投稿した写真・動画の一覧からはなくなります。

そして、プロフィール画面右上の時計マークアイコンをタップすると…。

Instagram アーカイブ機能 使い方

アーカイブされた写真・動画の一覧が表示されます。

フォロワーから見られることなく、自分だけが閲覧できるゾーンということになります。

Instagram アーカイブ機能 使い方

アーカイブされた写真・動画の「…」アイコンをタップすると、このような画面が。

「プロフィールに表示」をタップすると、自分のプロフィール画像にその写真・動画を戻すことができます。

「この写真やっぱり削除したい」と思ったときには、慌てて写真を削除せずにまずはアーカイブして、元に戻すかどうかを考える、という使い方もいいかもしれませんね。

ぜひ活用してみてください。

Sponsored Link