今さら聞けない!?フリマアプリ『メルカリ』の使い方 〜出品方法〜

メルカリ 使い方 商品 出品手順

やなしゅう(@yanashu)です。

フリマアプリ『メルカリ』で商品を出品する方法をご紹介していきます。

「出品って何だか面倒そう」と思う方も多いかもしれませんが、『メルカリ』の出品手順はとてもカンタンですよ。

『メルカリ』の商品出品手順

メルカリ 使い方 商品 出品手順

『メルカリ』の各画面の右下に表示されている赤い「出品」ボタンをタップします。

メルカリ 使い方 商品 出品手順

初回の出品時のみ「本人情報の登録」が必要になります。

住所と生年月日を入力し、「登録する」ボタンをタップしましょう。

メルカリ 使い方 商品 出品手順

ここからは出品する商品の情報を入力していきます。

まずは商品の写真を登録しましょう。

写真は4枚まで登録できるので、商品の全体を写した写真はもちろん、別角度から撮ったものや重要な箇所を拡大したものなどを登録しましょう。

また、「商品名と説明」欄には商品のタイトルと詳しい説明文を入力します。

商品の使用感やキズ・汚れに関する情報なども書いておくとよいかもしれません。

メルカリ 使い方 商品 出品手順

次に、「商品の詳細」(カテゴリ選択)、「配送について」、「販売価格」を入力していきます。

商品の内容、自分の希望に合った内容を選んでいきましょう。

メルカリ 使い方 商品 出品手順

配送方法についてはいくつかの方法から選ぶことができます。

クロネコヤマトと一部コンビニで利用できる「らくらくメルカリ便」、郵便局とローソンで利用できる「ゆうゆうメルカリ便」、大型の荷物を送るための「大型らくらくメルカリ便」などのユニークな配送方法を利用することも可能です。

メルカリ 使い方 商品 出品手順

全ての情報の入力が完了したら、画面下部にある「出品する」ボタンを押しましょう。

メルカリ 使い方 商品 出品手順

この画面が表示されたら出品完了。

あとは商品が売れるのを待つだけです。

売れるかどうか、楽しみですね。

このように『メルカリ』ではとてもカンタンな手順で出品ができてしまうので、皆さんも色々といらない持ちものを出品してみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link