空間に落書きができるARコミュニケーションアプリ『Graffity(グラフィティー)』で写真・動画を投稿する方法

Graffity 写真 動画 落書き 投稿 方法

やなしゅう(@yanashu)です。

以前、アカウントの作成方法をご紹介した、AR空間に落書き・投稿ができるコミュニケーションアプリ『Graffity(グラフィティー)』。

その写真・動画の投稿方法をご紹介していきます。

『Graffity(グラフィティー)』の写真・動画の投稿方法

 

Graffity 写真 動画 落書き 投稿 方法

『Graffity』を起動したら、画面下部にある「+」ボタンをタップしましょう。

Graffity 写真 動画 落書き 投稿 方法

するとカメラが起動するので、画面下部中央の丸いシャッターボタンをタップして撮影をしてみましょう。

タップなら写真撮影、長押しなら動画撮影ができます。

Graffity 写真 動画 落書き 投稿 方法

画面に映った空間にこのように落書きすることもできます。

写真や動画ではなく空間への落書きなので、ちょっと他のアプリの落書きとは違う感覚です。

Graffity 写真 動画 落書き 投稿 方法

編集が完了したら、画面下部の「投稿する」ボタンをタップしてみましょう。

Graffity 写真 動画 落書き 投稿 方法

この画面になったら投稿は完了です。

投稿した写真・動画の一覧にもちゃんと表示がされていますね。

いろいろな場所で投稿をしてみると、友達も増えていくかもしれないので、どんどん使ってみましょう。

Sponsored Link