『LINE(ライン)』で大事なメッセージを保存しておける「Keep(キープ)」機能の使い方

LINE ライン Keep 使い方 メッセージ保存

やなしゅう(@yanashu)です。

『LINE(ライン)』で、友だちとメッセージのやりとりをしている中で、重要なメッセージを後で読み返したくなったときに、「あれ?あのメッセージどの辺にあったっけ?」と目当てのメッセージがなかなか見つからなくなることってよくありますよね。

そんなときに便利な機能、後でも読み返したい重要なメッセージを保存しておける「Keep」という機能をご紹介します。

『LINE』の「Keep」機能の使い方

LINE ライン Keep 使い方 メッセージ保存

まずは、『LINE』のトークで、保存したいメッセージを表示させます。

保存したいメッセージを長押しタップすると、そのメッセージを処理するためのメニューが開きます。

その中に「Keep」というメニューが表示されるので、タップしましょう。

LINE ライン Keep 使い方 メッセージ保存

Keepに保存するための確認画面が表示されます。

問題なければ「保存」をタップして、Keepへの保存を完了させましょう。

LINE ライン Keep 使い方 メッセージ保存

Keepしたメッセージを確認するには、まず自分のプロフィールを表示させましょう。

一番右のメニューに「Keep」とあるので、これをクリックします。

LINE ライン Keep 使い方 メッセージ保存

これまでにKeepしたコンテンツが一覧で表示されます。

先ほどKeepしたメッセージが表示されていますね。

これをタップすると、メッセージ全文が表示されます。

LINE ライン Keep 使い方 メッセージ保存

このような形で、重要なメッセージをいつでもすぐに確認することができるようになります。

ただ、Keepからは保存したメッセージが誰から送られたものだったのかは確認することができないので、ご注意ください。

Sponsored Link