『Instagram(インスタグラム)』で他のユーザーの投稿を「Stories(ストーリーズ)」でシェアできる“リグラム”機能が追加!

Instagram Stories リグラム 使い方 シェア

やなしゅう(@yanashu)です。

これまで『Instagram(インスタグラム)』では、公式アプリ以外のサードパーティーのアプリを使わなければ、『Twitter(ツイッター)』のリツイートのように他のユーザーの投稿をシェアすることができませんでした。

しかし、ついに『Instagram』アプリの新機能として、このシェア機能が追加されたので、さっそくその使い方をご紹介していきます。

『Instagram』のシェア機能の使い方

 

Instagram Stories リグラム 使い方 シェア

『Instagram』のフィード上で、シェアしたい投稿を見つけたら、その投稿の下部にある「紙飛行機」型のアイコンをタップします。

Instagram Stories リグラム 使い方 シェア

次の画面では「ストーリーズに投稿を追加」を選択しましょう。

Instagram Stories リグラム 使い方 シェア

すると、その投稿を自分の「Stories(ストーリーズ)」でシェアすることができるようになります。

通常の「Stories」投稿と同様に、写真の周りに落書きをしたりすることもできますよ。

Instagram Stories リグラム 使い方 シェア

シェアが完了するとこのような形で「Stories」上に表示されます。

もちろん投稿した内容は24時間で消えてしまいます。

他のユーザーの投稿に対するリアクションや感想を書き込むのには使えそうな機能ですね。

ぜひ活用してみてください。

Sponsored Link