Facebook(フェイスブック)とは?

facebook 使い方

Facebook(フェイスブック)って何?

Facebook(フェイスブック)は、世界最大と言っていいソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)です。

月間のアクティブユーザー(1ヶ月の間に1度でもアクセスしたユーザーの数)は12億人(※2013年6月現在)と、世界の人口のうち6人に1人が利用しているサービスです。

元々は2004年に、当時アメリカ・ハーバード大学の学生だった創業者マーク・ザッカーバーグが、大学内の学生の交流用に作ったものでしたが、その会員数が増えるとともに世界中に利用者が拡大していき、今やアクセス数はGoogleを超える巨大サービスに成長してきました。

Facebook(フェイスブック)の魅力

Facebookの一番の特徴は、「実名登録制のSNSである」ということです。

その人がどこの誰なのかも顔もわからない匿名性のコミュニティとは異なり、Facebookでは各ユーザーが自分の名前や職業・経歴を公開し、実社会でも繋がりのある知人・友人とコミュニティを形成する風土があるため、安心して利用できるサービスというイメージが強いです。

みんなが実名で登録しているため、逆に言うと名前さえ知っていれば、Facebook内でその人を見つけ出すことが容易にできます。

しばらく会っていなかった学生時代の同級生や、懐かしい地元の友人などを探して、Facebookでつながることで、近況を確認したり連絡を取り合ったりすることができます。

あるいは職場の同僚や取引先の担当者とFacebookでつながることで、会社ではできないカジュアルなやりとりの中で新しいビジネスチャンスが生まれてきたり、なんてこともあるかもしれません。

Facebook上で友達になるのにメールアドレスなど個人情報を教え合う必要はありません。

「友達リクエストを送る」「承認する」のアクションだけでつながることができるので、煩わしいやりとりが発生せずに友達を増やしていくことができます。

投稿する内容の公開範囲も自由に設定できるので、全員に見られたくない内容は公開範囲を限定してしまえばOK。知らせたい人にだけ近況を知らせることができます。

交流の仕方もカンタンです。友達の投稿に対してコメントを付けることもできますが、もっとも簡単なのは「いいね!」をすること。1文字も入力する必要なく、相手の投稿への反応を送ることができるので、気軽に交流を楽しむことができます。

Facebookを使えば、あなたの日常生活がもっともっと楽しくなってきます。

さっそくFacebookに登録してみましょう。

Sponsored Link