iPhoneのSiriの音量をゼロにする、音声フィードバック設定の変更方法

iPhone Siri 音量ゼロ 音声フィードバック 設定 方法

やなしゅう(@yanashu)です。

iPhoneのロックを解除しようとホームボタンを押した際に、つい間違ってボタンを長押ししてしまい、Siriが起動してしまうことってありますよね。会議中や電車の中などでSiriを起動させてしまい「すみません、よく聞こえませんでした」なんて答えられてしまった方も多いのではないでしょうか。

そんな恥ずかしい思いをしたくない方は、Siriの音声フィードバックの設定を変更し、Siriの音量をゼロにしておくとよいかもしれません。

Siriの音声フィードバック設定の変更方法

 

iPhone Siri 音量ゼロ 音声フィードバック 設定 方法

まずはiPhoneの「設定」アプリを開き、「Sririと検索」をタップします。

iPhone Siri 音量ゼロ 音声フィードバック 設定 方法

次の画面では「音声フィードバック」を選択しましょう。

iPhone Siri 音量ゼロ 音声フィードバック 設定 方法

上の画面の設定が「常にオン」になっていると、Siriは会議中だろうが授業中だろうが問答無用で音声で返事をしてしまいます。

この設定を「ハンズフリーのみ」に変えておけば、イヤホンやスピーカー接続をしているとき以外はSiriは音声なしで文字のみでの応答をしてくれるようになります。

唯一の例外は、こちらが「Hey,Siri(ヘイ、シリ)」と音声で呼びかけたとき。

この場合は、声を出していい環境だとSiriも判断して音声で応答してくれます。

日頃、静かな場所にいることが多い方は、この設定をしておくとよいかもしれません。

Sponsored Link