ソーシャルメディアのアカウント名はすべて共通のものを使うと便利!

ソーシャルメディア アカウント名

ソーシャルメディアを利用するときに、悩んでしまうのが「アカウント名をどうするか」ということではないでしょうか。

アカウント名は、プロフィール画像と並んで、ソーシャルメディア上での自分の人格を象徴する記号で、基本的にはどのサービスでもコロコロと変えられるものではありません。

では、どのようなアカウント名を選択するのがよいのでしょうか。

複数のソーシャルメディアでも共通のアカウント名を使うほうがよい

色々なソーシャルメディアで別々のアカウント名を使っているとその管理が大変になります。

ログインに使用するパスワードも含めてですが、すべてのソーシャルメディアで同一のものを使用したほうが効率的です。

セキュリティ的には多少のリスクがあるかもしれませんが、さほど気にしないという方なら同じアカウント名で統一していくのがよいと思います。

同じアカウント名を使っていたほうが見つけてもらいやすい

同じアカウント名で複数のソーシャルメディアを利用することのメリットは、他のメディアでも友だちがあなたを見つけてくれやすいという点にもあります。

あるソーシャルメディアで友だちになった人と、別のメディアでも友だちになるというのはよくあることです。

そんな別メディアで友だちを探すときに相手が同じアカウント名を使ってくれていれば、探しやすいですよね。

「このソーシャルメディアでのアカウントは今までの友だちに見つかりたくない」という事情があれば全く別のアカウント名をつけてしまって問題ないのですが、特に隠す必要のないアカウントであれば、おなじみのアカウント名を使っていくほうがよいでしょう。

アカウント名は文字通り、ソーシャルメディア上でのあなたの名前です。

それがあなたのアカウントであることを知人や別のソーシャルメディアでの友だちがすぐに認識できるように、統一したカウント名を使っていってみましょう。

Sponsored Link