誰でもカンタンにできる!iPhoneで静かなところで写真を撮る方法

iphone 無音 撮影

静かな場所で写真を撮りたいときに気になるのが、iPhoneのカメラアプリのシャッター音ですよね。

盗撮抑止のために、マナーモードにしていてもかなり大きな音が鳴ってしまうため、静かな場所では写真を撮るのを控えがちな人も多いかも知れません。

今回は、静かな場所でシャッター音を鳴らさずに写真を撮る方法をご紹介します。

スピーカーを指で押さえて消音する

iphone 無音

iPhoneのカメラアプリで写真を撮ったときに鳴るシャッター音、どこから鳴っているのでしょうか。

上の画像の四角で囲んでいる部分、ここがiPhoneのスピーカーになっていて、シャッター音もここから鳴っています。

なので、ここを塞いでしまえば、シャッター音が周囲に鳴り響くことはありません。

 

iphone 無音

上の画像のように指でスピーカー部分を押さえて撮影をしてみましょう。

すると、シャッター音は鳴るには鳴るのですが、音量的には圧倒的に小さく抑えることができます。

相当静かな場所でなければ鳴っていることすらわからないほどです。

シャッター音が鳴らないカメラアプリを使う

iphone 無音

標準カメラアプリ以外のカメラアプリでは、シャッター音がほとんど鳴らないアプリも多数展開されています。

上の画像にある「微音カメラ」もその1つです。

アプリを起動してカメラ画面でシャッターボタンを押すと写真が撮影できるのという点は標準アプリと変わりませんが、シャッター音はスピーカーを塞がなくてもほとんど聞こえません。

写真の画質は標準アプリと比べて落ちるアプリが多いですが、どうしてもシャッター音を鳴らしたくない場面での写真撮影には使えるかもしれません。

シャッター音を鳴らしたくない場面でも、上のようなテクニックを使えば周りに気兼ねなく写真を撮ることができますね。

Sponsored Link