ブレイク間近の6秒ループ動画SNS『Vine(バイン)』の使い方 〜アカウント作成〜

vine 使い方 アカウント作成

『Twitter』が提供する動画サービス『Vine(バイン)』。

わずか6秒間の長さの動画しか投稿できないサービスですが、その制限ゆえにクリエイティビティにあふれる動画が多数投稿されており、多くのユーザーが利用するサービスに成長していきています。

今回はそんな『Vine』の始め方、アカウント作成の方法をご紹介していきます。

[gads]

『Vine(バイン)』のアカウント作成方法

vine 使い方 アカウント作成

まずは、App StoreやGoogle Playなどから『Vine』アプリをインストールしましょう。

アプリを起動すると、アカウント作成/ログイン画面が表示されます。

ここでは、Twitterアカウントでログインしてみましょう。

「Log in with Twitter」をタップしてみます。

vine 使い方 アカウント作成

同じ端末でログインしているTwitterアカウントが複数ある場合は、どのアカウントで「Vine」にログインするのかを選択する画面が表示されるので、使用するアカウントを選択しましょう。

vine 使い方 アカウント作成

「Vine」の新しいアカウントを作成するのか、確認のポップアップが表示されます。

問題なければ「新規作成」をタップしましょう。

vine 使い方 アカウント作成

電話番号の任意入力欄と「Vine」のTwitterアカウントをフォローするかどうかの確認画面が表示されます。

問題なければ、画面右上の「完了」ボタンをタップしましょう。

vine 使い方 アカウント作成

「Vine」上でのおすすめ動画でどのジャンルの動画をレコメンドしてほしいかを選択します。

選択が済んだら画面右上の「完了」をタップしましょう。

vine 使い方 アカウント作成

次に「Vine」で追加する友だちを選択します。

端末のアドレス帳に登録されている電話番号でVineを利用しているユーザーや、Twitterでフォローしているユーザーの「Vine」アカウントが一覧で表示されるので、「Vine」でもフォローしたいユーザーを選択して、画面右上の「完了」ボタンをタップしましょう。

vine 使い方 アカウント作成

画面中央に「受け付けました」と表示されるこの画面になったら、アカウント作成は完了です。

手順通りに進めていけばカンタンですね。

次回は、「Vine」の画面構成や動画の楽しみ方についてご紹介していきます。

Sponsored Link