LINE(ライン)のトーク

line トーク 使い方

LINE(ライン)のトークとは?

「トーク」は、いわゆるメッセージのやりとりのことで、携帯電話のメールとほぼ同様の要領で利用できる機能です。

会話の内容は吹き出し形式で表示されるため、楽しく分かりやすい形で友だちとの会話を楽しむことができます。

また、トークでは文字情報の他に「スタンプ」と呼ばれるキャラクター画像を送って自分の気持ちを伝えることができるのも大きな特徴の一つです。

その他、画像や動画なども簡単に送ることができるので、スマートフォンでのコミュニケーションに適したツールであると言えます。

送ったメッセージを友だちが読んだら「既読」という表示がされ、相手がメッセージを確認したことが把握できるのも便利な機能です。

また、トークは1対1ではなく友達同士のグループでも利用できるので、メーリングリストや掲示板のように使っていくことも可能です。

トークをする方法

line トーク 使い方

友だちリストから、トークしたい友だちを選んでタップしましょう。

line トーク 使い方

選択した友だちに対して行うアクションが表示されるので、「トーク」をタップしましょう。

line トーク 使い方

画面の下部にある入力欄にメッセージを入力して「送信」をタップすれば、メッセージの送信は完了です。

line トーク 使い方

メッセージの送信が完了すると、送ったメッセージが吹き出し形式で表示されます。

line トーク 使い方

相手がメッセージを読むと、送ったメッセージの横に「既読」と表示がされます。

また、相手から返信があった場合は、相手のメッセージも吹き出し形式で表示されます。

吹き出し形式でのメッセージのやり取りはテンポよく会話が進みます。

line トーク 使い方

メッセージ入力欄の左側にある「+」アイコンをタップすると文字以外のメッセージを送信するメニューが表示されます。

写真や動画、音声メッセージを送信したり、今いる場所の位置情報を知らせたりすることができます。

既にトークをしたことがある人とのトークの続きは「トーク」画面から再開することができます。

「トーク」画面には、今までトークをしたことがある人の一覧が表示されているので、トークをしたい人をタップすれば、過去の会話の続きを始めることができます。

友だちと電話をする際は、無料で話ができるLINEの無料通話をどんどん利用していきましょう。

Sponsored Link