『LINE Pay(ラインペイ)』と『LINE Cash(ラインキャッシュ)』『LINE Money(ラインマネー)』の違いって何?

LINE Pay ラインペイ LINE Cash ラインキャッシュ LINE Money ラインマネー 違い

口座番号等の登録をせずに送金・決済ができるLINEの『LINE Pay(ラインペイ)』。

友達へのお金の支払いや、『LINE Pay』対応のショッピングサービスでの買い物がすぐにできてしまうのが便利ですよね。

そんな『LINE Pay』ですが、サービスを利用するにあたって、『LINE Cash(ラインキャッシュ)』と『LINE Money(ラインマネー)』というサービスの名前が出てくると思います。これらのサービス、一見混同しがちですが、どのように違うのでしょうか。

「LINE Cash(ラインキャッシュ)」と「LINE Money(ラインマネー)」の違いは?

『LINE Pay』のアカウント作成が完了した後に、まず使えるようになるのが『LINE Cash』です。

そこから、本人確認手続きを完了させると『LINE Cash』から『LINE Money』へとサービスを変えることができるようになります。

[gads]

LINE Cash

銀行口座、コンビニ、Pay-easyからお金をチャージすることができ、Web上での商品の決済でのみ使うことができる。

LINE Money

住所の登録と免許証・保険証等の身分証明書の登録を完了させると、『LINE Cash』が『LINE Money』にサービスを移行できます。

『LINE Money』では、

  • 残高限度額の解除
  • LINEで友だち登録しているユーザーへの送金
  • 『LINE Money』にチャージされたお金を銀行口座に出金

といった機能が使えるようになります。

ちなみに、『LINE Money』から銀行口座へお金を出金する場合は、税抜きで200円の手数料がかかります。

身分証による本人確認はその証明書を写真に撮ってアップロードするだけで済むので、『LINE Cash』から『LINE Money』へのサービス変更と機能拡張ができるので便利ですね。

『LINE Cash』と『LINE Money』はサービス名も似ているので混同しがちですが、機能は明確に違うのでよく理解しておくようにしましょう。

Sponsored Link