『Instagram(インスタグラム)』で正方形以外の縦長・横長写真を投稿する方法

instagram インスタグラム 縦長横長 投稿 方法

やなしゅう(@yanashu)です。

『Instagram(インスタグラム)』の特徴といえば、何と言っても「正方形の写真」ですよね。

これまで、『Instagram』は正方形の写真しか頑なに投稿を受け付けず、どうしても横長・縦長の写真を投稿したい場合は、他のアプリなどを使って縦長・横長写真に余白を足して正方形にして投稿する方法しかありませんでした。

ところが、先日の『Instagram』アプリのアップデートで、ついに正方形以外の写真の投稿が可能になったようです。

さっそくその投稿方法を見ていきましょう。

Instagram Video in Landscape – Examples from Instagram on Vimeo.

『Instagram』で縦長・横長写真を投稿する方法

instagram インスタグラム 縦長横長 投稿 方法

まずは『Instagram』アプリを最新版にアップデートした後で、アプリを起動します。

今までの写真投稿と同様に、画面下部中央のカメラボタンをタップし、投稿する写真を選びましょう。

instagram インスタグラム 縦長横長 投稿 方法

正方形ではない写真を選択すると、画面をハミ出す形で表示がされてしまいます。

が、写真の左下部分に表示されているボタンをタップしてみると…。

instagram インスタグラム 縦長横長 投稿 方法

写真が画面にピッタリ収まる形に自動的に調整されます。

このまま「次へ」をタップして投稿準備を進めていきます。

instagram インスタグラム 縦長横長 投稿 方法

キャプションの入力や投稿先のSNSを選択したら、画面下部の「シェア→」をタップして投稿を完了させましょう。

instagram インスタグラム 縦長横長 投稿 方法

投稿が完了すると、フィードに投稿した写真が表示されます。

ちゃんと横長画像のまま投稿がされていますね。

サードパーティーアプリで正方形の中に無理やり横長画像を押し込めると、上下に余白が生まれてしまいますが、この方式だと余白はなく投稿自体がスッキリ見えますね。

今までのように別アプリで画像を加工せずに済むのは助かりますね。

ぜひ活用してみてください。

Sponsored Link